岩塩
アンデスで採れた岩塩だそうです。
ピンク色しています。
以前見たモンゴルの岩塩は、白かったのに、なんでこれはこんな色???


e0039621_143444.jpg

[PR]
# by yossysurf | 2005-09-28 17:44 | 食べる・飲む
ナラ
e0039621_1744214.jpg

キャットタワー最上階。

庭と隣の空き地、そこにある柿の木が見られる場所。時折ノラネコが通るのを興味深げに見守るナラ。


ガラス一枚を挟んだ、外の世界から内の世界にやって来たナラの運命の意味とは。
[PR]
# by yossysurf | 2005-09-28 14:03
ナラ日記
e0039621_16165657.jpg

最近お気に入りのプラボックス。
箱入り娘。

すっかり健康になって、ヨカッタヨカッタ。
[PR]
# by yossysurf | 2005-09-16 16:16
出会い:夜遊び編1
高校生の頃からか、洋服が好きだった。パンクスを聴いていたが、格好はハードパンクではなく、一風変わった物と、ベーシックな物を組み合わせて、クラブ系とでも言うような方向。

名古屋に、「ブランチワークス」という洋服屋があり、そこのカメちゃんというおじさんがコモエスタ八重樫さんや、イラストレーターのウエノヒロスケさんとラテン音楽でつながっていた。

学生になって東京で暮らすようになり、原宿にあった「ゼクトア」という店に通った。クリストファー=ネメスというロンドン出身のデザイナーが住み着き、そこを直営していた。ケイコさんという美しい奥さんが店長。

そのケイコさんに教えられたのか、カメちゃんか、ヒロスケさんだったか忘れてしまったけれど、六本木通りから並木橋に抜ける坂から脇に入ったところに、「マッドギャラリー」という洋服屋さんがあった。

「ゼクトア」は、ネメスの服と、ドクターマーラーというブランド、パトリックコックスの靴などを扱っており、「マッドギャラリー」は、ドクターマーラー、ビビアンウエストウッド、パトリックコックス、そしてこの店から生まれたばかりの「スーパーラバーズ」を扱っていた。

「マッドギャラリー」の店長は、福井さん、通称Boyさん。もの静かな大人で、雰囲気のあるかっこいい人だった。
洋服を買うお金があってもなくても、50ccの赤いべスパに乗って、僕はこのお店によく通った。洋服を見るのも楽しいし、ブランドをやってる人のことや、大人のつながりのこと、素材のことまで、Boyさんの言葉を通して聴く世界は、僕の好奇心と想像の楽しみを満たしてくれた。
[PR]
# by yossysurf | 2005-08-30 13:38 | その他
柔肌
昨日の朝、台風接近に伴って、稲村ヶ崎でサーフィンをした。

それなりに大きな波に乗って、よい時間をすごしたが、暖かい時期に鎌倉・湘南方面に入ると必ず悩まされることがある・・・クラゲ、チンクイ。

今回もクラゲ撃退?ローションを塗ったにも関わらず両腕をやられた。あまりひどい物ではなかったが、かゆみが出てきて困っている。


板を挟んでいる内股の毛穴が炎症を起こしたり、蚊に刺されても化膿したり、急激な日焼けで口唇ヘルペスができたり、「カユイモノ」系に弱い。
ましてやクラゲやチンクイ(初夏に発生する海の小さなイキモノ)は、人一倍刺されやすく、反応も強い。そういえば蚊にも刺されやすく、周りの人がぜんぜん刺されていないのに僕だけなんてことはしょっちゅう。朝植物に水をまく5分ぐらいで10箇所は刺されてしまう。


だんだん痒みを無視する強い意志が出来上がってきたが、やはりつらいものである。
アトピーの人のつらさを思えば、そんなことは言ってられないのだが・・・。
[PR]
# by yossysurf | 2005-08-26 16:57 | サーフィン
コミュニティー
先々週は、夷隅でサーフィン。端っこで遠慮しつつ、このプライベート感のあるビーチブレイクを少しだけ楽しんだ。

荒井こづゑプロと、徹プロ夫妻、山崎京子プロ・・・そこを愛するプロとその仲間が、独特の雰囲気を出していた。

荒井夫妻の営むショップ「live in clover」は、夷隅川をややのぼった水田の中にあり、川に向かう原っぱには、その名のとおりクローバーがびっしり生えてる。
午後のひととき一緒に行った人々は、ショップでしばし語り合い、ロングボーダーの僕はその輪に入れずに田園の道をスケボーで散策したり、川沿いの遊歩道で川面を眺めたりしていた。


先週は下津と書いてオリツ。夜明け前は、さびれた雰囲気。人も少なくて、「天国??」ていう感じ。
それが、6時過ぎから人が増え、70人ぐらい?暑くなるころには200人以上はいるかという混雑。でもあまり殺伐とした雰囲気ではなかった。皆が皆ビジターだという構成が、その原因なのだろうか。
グループで来ているほとんどの人達がバーベキューをし、海水浴場らしさを出していたが、同時に、海から来たのではないゴミが沢山あって残念だ。そう、海は水も綺麗で打ち上げられる物や川から流れてきた物もないのに。
[PR]
# by yossysurf | 2005-08-22 16:24 | サーフィン
シラサギ
e0039621_15111828.jpg
今年の初夏に、睡蓮鉢を買い、数年のあいだ室内で飼っていた金魚を縁側に出した。

台風の後の強烈な夏日に、水温が上がって金魚の半数を死なせてしまった。リュウキンは全滅。ワキンは比較的強いようだ。
同じ環境でも、メダカは平気で泳いでいる。人工的な種は、やはり野生より弱かった。かわいそうなことをした。

今は葦簾を立てかけて、真昼の直射を避けている。ツンツンと生えているのは、探し回って手に入れた「シラサギカヤツリ」の可憐な姿。こちらは、あまり日陰にいると、細長くなってしまう。なかなかうまくいかないものだ。
[PR]
# by yossysurf | 2005-08-12 15:11 | 自然
思い出し日記・4歳
姉は幼稚園を転園。「天神山幼稚園」から「桃山」幼稚園へ。僕もこの桃山幼稚園に入園した。
年小の先生は、野田先生。丸顔のやさしい女性だったが、怒ると容赦なく横っ面を平手打ちされた。今の世の中では考えられない・・・。

いろいろな友達ができた。いつも遊ぶ友達、ライバル、好きな子・・・。Eという女の子に、「将来結婚しよう」と言っていた。
[PR]
# by yossysurf | 2005-08-09 17:17 | その他
思い出し日記・3歳 その2
3歳までに飼っていたペットのこと・・・でも実は自分では覚えていない。
犬と、猫と、インコを飼ったらしい。

犬はある日脱走し、嵐の夜に頭に大きな傷を受けて帰ってきた。ひどい怪我をまるで気にしないほど元気になったらしいが、しばらくして病気で死んだそうだ。

猫は、黒い猫。交通事故で死んでしまった。

インコは、風切り羽を切って、手乗りにしていた。縁側をチョンチョンと跳ねるインコを、「仮面ライダーへんしん!!」と言って座った僕のお尻が押しつぶした。


記憶にはない、悲しい話。
[PR]
# by yossysurf | 2005-08-09 17:16 | その他
思い出し日記・3歳
交通事故に遭ってから2ヶ月ほどが過ぎて、3歳になった。
この間の記憶はあまりない。

一つだけ覚えているのは、台風の夜のこと。
大きな音が気になり眠れない。家族4人が一緒に寝ていた部屋で、起きて座っている自分。

下着を入れていた小さな整理ダンスにもたれて座り、自分の周りを布団で囲ってコクピットのようなものを作った。風の音を聞いて過ごした夜。



このころ、眉間に傷を作った。30センチぐらいのおもちゃの車で遊んでいて、額を割った。

おもちゃの車を両手で押したまま土の地面からアスファルトに進み、(摩擦が減って)その車がが急加速したために両手が支えを失って顔から落ちたのだ。

医者が、「子供の傷だから、縫わなくてもキレイに治る」と請合ったそうだが、今でもうっすら残っている。うそつき。
[PR]
# by yossysurf | 2005-08-09 17:00 | その他